躁鬱の完治は諦めてます。

躁鬱歴15年&HSP。幸せを感じるのって難しい。

HSP

人の気分に流されて、自分も不機嫌になるHSP

また同僚の気分が良くなかった。 以前も記事を書いたが、同僚は体調が悪くなるととても静かになり、負のオーラを出す。 betterlifewo.hatenablog.com 誰でも体調は悪い時はあるが、普段の陽気な性格との差が大きすぎて、こちらもどうして良いかわからない。 …

全巻揃えたいシリーズ本!「なやんでもいいよとブッタは、いった。」

ゆるいタイトルに、ゆるいタッチのブタのイラスト。 ちょっとクスッと笑えるような日常の漫画なのかな? この本(漫画)の表紙を見た感想だった。 なやんでもいいよとブッタは、いった。 作者:小泉 吉宏 KADOKAWA/メディアファクトリー Amazon 読み始めると…

新作「トップガン:マーヴェリック」を見たHSPの感想

彼がどうしても『トップガン』の新作を見たいと言いだしたので、あまり乗り気ではなかったが、また映画館に行くことになった。 『トップガン』というタイトルは聞いたことはあったが、見たことはなく、あらすじさえも知らない。 映画を見る前に、彼にざっく…

「引きずらない人は知っている、打たれ強くなる思考術」豊田圭一

落ち込みやすく、ネガティブなことをいつも引きずるHSPで躁鬱の私。 図書館で手に取った一冊は、「引きずらない人は知っている、打たれ強くなる思考術」だった。 黄色の表紙に、栄養ドリンクのイラスト。 その名前のラベルには『キリカエール』と書いてある…

友人の子供のしつけを見て辛くなるHSP

仲の良い友人Cがいる。 いつも明るくて、ポジティブで、いろんなことを教えてくれる。 私と歳が近いが、Cには小学生の子供が3人いる。 以前に子供が苦手という記事を書いたが、今でも私は子供の扱い方が下手&どうやって一緒に遊んでいいかわからない。 しか…

映画館が苦手なHSPが「ドクター・ストレンジ〜マルチバース・オブ・マッドネス〜」を観た

ある日、彼に映画館に行こうと誘われた。 選んだ映画はマーベルの最新作、『ドクター・ストレンジ 〜マルチバース・オブ・マッドネス〜』。 今までドクター・ストレンジは一度も見たことはないし、マーベル映画で唯一見たのはアベンジャーズシリーズだけ。 …

同僚の機嫌に左右されて、自責の念に駆られるHSP

いつもの時間。 いつものアルバイト。 いつもの同僚A。 でも今日はなんだか空気が違う。 いつも忙しいバイト先の店なのだが、その日は珍しくお客さんが少なかった。 『今日は忙しくて焦ることもなさそうだし、のんびり仕事ができそう。ラッキー。』 そんな風…

怒りっぽい人におべっかを使ってしまう理由

仕事を始めると、必ず人間関係で悩む。 仕事に不真面目な人、話が噛み合わない人、言葉に棘がある人、自分の話ばかりで人の話を聞かない人など、苦手な人はたくさんいる。 しかし私の場合、特に苦手なのはイライラして怒りっぽい人である。 人は生活のため、…

音が気になって勉強もテレビも集中できないHSP

私はHSPなので音に敏感な方だ。 大学生の時は常にイヤフォンをしながら校内を移動した。 今でも体調が悪い時の外出は、外の音が聞こえないようにイヤフォンでラジオや音楽を聴きながら歩く。 それは、大きな音や誰かが元気良くはしゃいでいる声を聞くと、心…

オンラインカウンセリング「うららか相談室」③現在の悩みと過去の経験の繋がり

初回から2週間経ち、2回目のカウンセリングが始まった。 カウンセラー「まず初めに何か話したいことはありませんか?最近の近況や悩みなど、なんでもいいですよ。」 最近、バイト先のオーナーの機嫌が悪いのが私の悩みだったので、そのことについて話した。 …

オンラインカウンセリング「うららか相談室」②幼少期を思い出し涙

私が初回カウンセリングをお願いしたのは、女性の臨床心理士の方だ。 個人的に同性の方が話しやすいので、女医さんや女性のカウンセラーの方を選ぶ様にしている。 相談するのは躁鬱病からくる不安の改善や、HSPによる苦手な対人関係の克服法についてだ。 リ…

オンラインカウンセリング「うららか相談室」①初回カウンセリングを受けてみた

登録はしたものの、気が乗らず、先延ばしにしていたオンラインカウンセリング。 半年以上経って、やっと入金を済ませて予約をした。 「うららか相談室」は臨床心理士、公認心理士、看護師、社会福祉士など210名以上の専門家がカウンセリングをしてくれる…

HSP・躁うつの悩み:人と会わないで生きる方法はないのか?

今朝、目が覚める前(体が起きる前)にうつ思考になっていた。 しばらく嫌な気分になった後、やっと目を開けることができた。 「はあ、またか・・・」とため息が出た。 無意識の時にうつになるなんて、私の脳はどうなっているんだ。 寝ている時くらいは、ゆ…

自分は変われる「嫌われる勇気」岸見一郎・古賀史健

私は自己否定が強いので、自己啓発本が好き。 そんな本を読んで、自分に自信がつけたいと思っているからだ。 前から気になっていたアドラー心理学関係本。 その中でも有名なのが「嫌われる勇気」だろう。 嫌われる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教え [ …

あらゆる悩みが消えていく「反応しない練習」YouTube大学

久しぶりに中田敦彦のYouTube大学を見た。 彼の読んだ本の解説や、お金の授業が面白くて好き。 今回は最近鬱思考が強くなっているので、少しでもポジティブになれるような動画を探してみた。 そこで見つけたのが、『反応しない練習〜あらゆる悩みが消えてい…

「すぐ不安になってしまうが一瞬で消える方法」大嶋信頼

本の表紙を見て、『まさに私のことだ!』と思った。 「すぐ不安になってしまうが一瞬で消える方法」大嶋信頼 「すぐ不安になってしまう」が一瞬で消える方法 作者:大嶋 信頼 すばる舎 Amazon 私に不安がない日などない。 常に何からの不安が押し寄せてくる。…

気持ちが楽になる本「私は私のままで生きることにした」キム・スヒョン

ほんわかした表紙のイラストに惹かれたのと、自己肯定感を高めたいと言う気持ちからこの本を読むことにした。 「私は私のままで生きることにした」キム・スヒョン 私は私のままで生きることにした 作者:キム・スヒョン ワニブックス Amazon 元々は韓国で発売…

必要以上に感情か伝わりすぎて、HSPは人と喧嘩ができない

私は朝からパソコンで海外在住に関するビザについて調べていた。 現在も一時的なビザはあるのだが、これから長期的に海外に住む為にビザを変更したいと考えている。 昨夜も彼と数時間も話し合って、一旦話はまとまったのだが、私はいまいち納得できてなかっ…

知人の死〜ショック・残念・自分を責める気持ち〜

ある日以前の同僚と、ビールを飲んでつまみを食べながら、他愛のない女子トークをしていた。 当時働いていた職場の話になる。 彼女はかなりの情報通なので、いつも新情報を教えてくれる。 オーナー、同僚、常連のお客さんが、引っ越したとか、結婚したとか、…

嫌いな人のことを考えてしまう無駄な時間をやめたい

私は嫌いな人のことをずっと考える癖がある。 思い起こせば小学生の時。 町内のいじめっ子Aのことをずっと考えていた(彼女はいじめだと認識してはいなかったと思う)。 どうして、あんなこと言うのだろう。。。 どうして、あんなことしたんだろう。。。 今…

最近の私の躁鬱&HSP症状

今の鬱の波は、良くもなく、悪くもなく、少し低め安定と型という感じ。 そんな私の最近の症状について。 知っている単語が出てこない 話したいことが順序立ててうまく言えない 文法(語順)が間違っている 話しているうちに、言いたいことがよくわからなくな…

HSPの人付き合い=エネルギー消耗と後悔の種

基本的に人付き合いは避けたい私。 人と話すとかなりのエネルギーを使ってしまうし、その後「あんなこと話さなければ良かった。」と後悔することが多いからだ。 一方、彼は社交的でおしゃべりが大好きだ。 毎日電話で親や友人と最低でも3時間は話すほどだ。…

冗談が通じない私の無駄な涙

私は冗談が嫌いだ。 面白くもないし、楽しいとも思わない。 そして冗談を言われても、真剣に受け止めてしまうことが多い。 今夜、友達と飲みにいくことをすっかり忘れていて、約束の4時間前になって思い出した。 それを彼に話すと、ご機嫌斜め。 外国人の彼…

躁鬱の私と初事務アルバイト⑧責任感が強すぎてサービス残業

退職する2週間前。 上司「仕事の引き継ぎをしないといけないから、やらなきゃいけないことのリストを作ってね。あとAさんに少しづつ仕事を教えてあげてね。」 Aさんとは同じ部署だが、リモートワークのせいで毎日のようには会えないし、この月は会社の繁忙…

芸能人の自殺で動揺するHSP

また、若くて才能ある人が死んでしまった・・・。 ファンというわけではなかったけれど、とてもショックだった。 HSPで躁鬱病の私は、他人事とはあまり思えず、ここ一週間ずっと彼女のことを考えてしまっている。 苦悩もあったかもしれないが、主演の仕事が…

躁鬱の私と初事務アルバイト⑥じわじわ戻る記憶と金縛りで鬱

少々寝不足で、体調がイマイチだと朝から感じでいた。 いつもは7〜8時間ほど睡眠をとるのだが、今日は6時間。 いつものように職場に向かい、午前中に上司と話していると、仕事の内容で確信が持てないことがあった。 上司A「多分この内容で合っているよね…

躁鬱の私と初事務アルバイト⑤お昼休みの涙

午前中に、珍しく私のデスクの電話が鳴る。 嫌だなと思いながらも、電話に出ないわけにはいかない。 総合案内係から私の所属部署宛に外部からの電話があったと伝えられた。 私は焦って周りをキョロキョロして、部署の社員を探す。 社員を見つけて電話に出て…

躁鬱の私と初事務アルバイト④仕事が片付いたのに良かったと思えない

少し仕事になれたかと思うと、あれもこれもしなきゃいけないと次々と仕事がやってくる。 毎日仕事に追われて、息苦しい感じが続く。 期限間近の仕事が2つ重なり、他の部署と連絡を取らないと仕事が進まなかった。 普段している仕事に追加でイレギュラーな仕…

躁鬱の私と初事務アルバイト③避けては通れない電話対応

事務職で働き出して1ヶ月が経った。 毎日のように不安を感じ、自分の仕事のできなさにがっかりする。 私は新人であり、仕事ができないことが当たり前なのに、自分が嫌になる。 そんな気持ちがなかなか良くならないので、朝はかなりの確率で仕事のことを考え…

躁鬱の私と初事務アルバイト①初日

無職になって2ヶ月ほど経ち、また仕事を探さないといけなくなった。 障害者枠で仕事を探すこともできたが、どれも面白くなさそうな仕事ばかりだし、給与も最低賃金並みだ。 そこで私は興味あることを仕事にしたいと思った。 ただでさえ鬱の波が酷いのに、多…