躁鬱の完治は諦めてます。

躁鬱歴13年。幸せを感じるのって難しい。

愛国心のない私がオリンピックを見て思ったこと

はっきり言ってオリンピックに興味はなかった。 コロナがまだ収束していないのに、今はスポーツどころじゃないだろうと思っていた。 開会式直前にテレビを見ていると、過去に世界各国で行われた華やかで豪華な開会式の映像が流れた。 それに比べ2020年東京オ…

人の感情に敏感なHSPとヒステリックなお隣さん

私が7歳くらいの頃に、隣の家に越してきた夫婦がいる。 夫婦の間に男の子が3人産まれて、私とその家の長男は年も近く同じ時期に同じ小学校に通っていた。 その後、夫婦は早々と離婚して旦那は家を出てしまい、気がつけば奥さんと息子3人が住む家となった。 …

フリマサイトを利用するHSPの不安

最近はコロナの自粛生活により物に執着がなくなったので、以前より思い切った断捨離をしている。 仕事以外に出かけることがないから、可愛い洋服もいらない。 ブランドバッグが好きで集めていたが、たくさんのバッグを持っていても、使う機会がないから必要…

『こころが晴れるノート』大野裕

落ち込みがなかなか治らない。 オンラインカウンセリングも考えて、ウェブ登録までしたが、申し込みや支払いまでどうしても進めない。 ちなみに私が登録したオンラインカウンセリングは1時間で5000円ほど。 資格を持ったカウンセラーとの対面相談だと普通は…

カナダでカフェアルバイト⑥ 〜カナダ人を人間観察〜

私のビザの期限が切れるので、カフェの仕事は5ヶ月間で辞めて、日本に帰ることになった。 たまにある遅番の一人勤務もストレスだったし、ちょうど良かったのかもしれない。 私はHSPで周りの人が気になるので、よく人間観察をする。 カナダのカフェに勤めて…

かなだでカフェアルバイト⑤ 〜恐怖の1人遅番〜

なんとかラテアートでハート型が作れるようになった頃、オーナーに遅番の仕事を頼まれた。 遅番は13時から閉店の19までの勤務で、1人で接客、掃除、レジ締めの作業をしなければいけない。 嫌だったが、断れなかった。 経験のない私は雇ってもらっている…

カナダでカフェアルバイト④ 〜バリスタ体験〜

数年前から、いつかバリスタの仕事をしてみたいと思っていた。 コーヒーの味には疎いが、飲むのは好きだったし、ラテアートをしてみたかった。 オーストラリアのカフェでは、興味はあったのだが、忙しくてラテ作りを学ぶチャンスがなかった。 ここではお客が…

カナダでカフェアルバイト③ 〜忙しさとミス〜

カフェで働き始めてから数週間。 週5日、1日7時間半の勤務に少しずつ慣れつつあった。 基本的にレジとサンドイッチなどの軽食作りをした。 店は大きくはないが、忙しい時と暇な時の波があった。 朝は7〜9時、昼は11時〜13時にお客がたくさん来た。 …

カナダでカフェアルバイト② 〜初日〜

フルタイムで1日8時間・週5日を希望していたが、まずはカフェの仕事に慣れるために最初の1週間は4時間だけの勤務がスタートした。 緊張の初日。 その日、韓国系カナダ人Sと日本人Aがスタッフとして働いていた。 日本人同士の方が説明がわかりやすいから…

カナダでカフェアルバイト① 〜面接〜

祖母のお葬式の出席のため日本に帰国し、仕事を急に休んだために、レストランの仕事をクビになった。 その後カナダに戻ったはいいが、また一から仕事探しをしなくてはいけない。 前回仕事を探した時は、鬱がひどくてなかなか求人に応募できず、2ヶ月間も無…

人間関係も断捨離

前回「最近物欲がない」という記事を書いたが、よく考えてみると人間関係も断捨離している。 学生の時は、新しい人に出会うことが楽しかったし、友人をたくさん作りたかった。 飲み会やパーティーなど、人の集まるところによく出かけた。 「体調が悪くて(鬱…

『おかげさまで生きる』矢作直樹

人は人の役に立つように人生を生きており、大いなる存在に生かされている。 知ることを心配せず、毎日楽しく生きることが今回の人生を与えられた使命である。 そんな作者のメッセージが込められた本だ。 『おかげさまで生きる』著:矢作直樹 おかげさまで生…

最近物欲がない 〜鬱状態と自己否定〜

最近私は物欲がなくなってきている。 年齢のせいもあるかもしれない。 今欲しいものはなんだろう・・・? 20代で躁状態の時は借金まではしなかったが、銀行の残高をほぼ気にすることなく買い物をしていた。 もの手放せない、収集癖に近いようなものがあった…

だるい休日 〜薬の飲み合わせが悪い?〜

朝は5時半に目が覚めた。 早起きすると気持ちがいい。 いいスタートが切れるような気がした。 キッチンでコーヒーを入れて、パソコンをぽちぽち。 リーマス2錠、トリプタノール半錠、ビタミン剤、最近皮膚科からもらった肌荒れ防止の薬を3種類。 30分ほどし…

『SISU ~フィンランドの幸せメソッド〜』

最近、鬱がひどくて幸せを全く感じていない。 何か本から元気をもらいたくて、図書館に行く。 幸せ不足の私が惹かれた本。 『SISU ~フィンランドの幸せメソッド〜』 カトヤ・パンツァル 著 今まで一度も北欧へ行ったことがなく、いつか旅行に行きたいと思っ…

『死にカタログ』

最近、死についてよく考える。 決して自殺願望があるわけではない。 若い時は人が死ぬことは知っていたが、自分とは全く関係のない世界の話だと思っていた。 小さな頃は自分以外のほぼみんなが年上で、自分も早く大人になりたいと思っていた。 時が経ち、テ…

仕事のミスがマイナス感情を引き寄せる

私は、仕事中に見落としやミスが多い。 多くのことに注意を払えない。 緊張しやすく、よくパニックになる。 ひどい時には手が震える(トリプタノールの副作用のせいもあるが・・・)。 今日も職場で、送られてきたメールの内容がわからなかったので、わざわ…

生きてるんだけど、心が死んでいる

朝起きて、仕事に行って、ご飯食べて、寝て・・・ 休日も外に出かける気がしないし、コロナで友人に会えないし、大好きな旅行もできない。 るんるん、わくわくすることがない。 もちろん笑うこともない。 思い返せば、お腹が痛いほど大笑いしたのはもう一年…

天気と不調の関係 〜気象病管理アプリ「頭痛ーる」〜

私は暑すぎず寒すぎず、カラッと晴れた天候が好きだ。 好きな月は5月や10月。 たとえ鬱状態だったとしても、天気が良ければ気分も多少ましになる。 「雨の日は鬱になる」という人がいる。 雨の日はジトジトして湿気が多いし、電車やバスの中は人で溢れる…

カナダのレストランアルバイト⑤ 〜あっけない解雇〜

夏の観光シーズンでお客でいっぱいの店。 同僚ともおしゃべりする時間がないほど忙しかったが、なんとかやっていた。 8月末に祖母が亡くなった。 葬式に出るために、急いで日本へ帰るための航空券をとる。 一週間後まで仕事のシフトは出ていたが、葬式に出…

カナダのレストランアルバイト④ 〜繁忙期の心の疲れ〜

夏、観光客が増えるにつれて、お客の数も多くなった。 私は混んでいる店には行くのも嫌いだし、働くことも嫌いだ。 忙しさや長時間待つことは、気持ちの余裕がなくなり、人をイライラさせて怒りっぽくさせるからだ。 お客とウエイターの板挟み状態に摩擦が増…

カナダのレストランアルバイト③ 〜労働環境とマネージャーの正体〜

2ヶ月ほどたち、少しずつ仕事に慣れてきた。 日本とは違う接客システムだし、相変わらず電話は苦手だったが、カナダの地元レストランで働いていることと、同僚やお客が国際色豊かだったことにはとても満足していた。 私の仕事のある日のルーティーンはこう…

カナダのレストランアルバイト② 〜電話の恐怖〜

お客とウエイターの機嫌の他にも悩んでいたことがあった。 電話対応だ。 たまにお客や業者から電話がかかってくるので、席の予約を受けたり、要件を聞かなければいけない。 私は電話が嫌いだ。 顔もわからない相手に電話をすることに抵抗がある。 こちらから…

カナダのレストランアルバイト① 〜客とウエイターの板挟み状態〜

求人に応募するまで2ヶ月程かかったが、いざ履歴書を送ってしまえば、あっさりと仕事が決まった。 2ヶ月も不安でモヤモヤして、ためらっていたのはなんだったのだろうと思ってしまう。 もらった仕事はイタリアンレストランの案内係だ。 日本では、ウエイタ…

鬱状態の金銭感覚(双極性障害II型)

躁鬱病(双極性障害II型)になって10年以上経つ。 躁状態と鬱状態を繰り返しているが、最近は鬱状態が多く、個人的な感覚としては人生の60%以上が鬱だと思っている。 2ヶ月前は大鬱だった。 新しい仕事を始め、右も左も分からない状態で、毎日強い不安を感…

アベプラ「反出生主義」を見て思うこと

ある日ユーチューブを見ていたら、AbemaPrime newsの動画が目に入った。 不幸を感じる人間を減らすためには、子供を産まない方がいいのではないかという「反出生主義」と呼ばれる思想を持つ人がいるというのだ。 www.youtube.com 出演者の話を聞いていると、…

気分が落ちてから3週間目:楽しい夢と悪夢

調子が回復しないので、トリプタノールの増量をしている(医師の指示の範囲内)。 現状としては眠気ばかり増して、気力は相変わらずないままで、元気が出ない。 昨日は休日で、丸一日ベッドで横になって動画を見ていた。 すぐに疲れるので、椅子に座ってパソ…

新たな移住国の暮らしと優れない心の調子

ヨーロッパから帰国後に日本で数週間を過ごし、またワーキングホリデーの旅に出た。 今度はカナダだ。 初めて行く国だったのでとても楽しみにしていた。 到着間もなくして仕事を探し始める。 経験上、日本食レストランに応募すれば、余程のことがない限り簡…

エネルギー切れの梅雨

この2週間、なんだか力が出ない・・・。 とは言っても、最低限の生活はできる。 ご飯を食べる、シャワーを浴びる、通勤する… などはなんとかこなせる。 だが、それ以外のことができなくなった。 英語の勉強、ブログを書く、読書など頭を使うことができない…

悪い目覚めと自己嫌悪

今日は目覚め悪かった。 ここ1年ほどは早寝早起きをするようにしていて、夜は9時に就寝、朝6時に起床、睡眠時間9時間確保という30代とは思えない、お年寄りのような超規則正しい生活をしている。 仕事の後は疲れているし、夜はすぐに眠くなって集中力…