躁鬱の完治は諦めてます。

躁鬱歴13年。幸せを感じるのって難しい。

薬経歴書

 

 

2007年から鬱病の薬を飲みだしたのだが、その時のお薬手帳を紛失してしまったので、残っているお薬手帳から一部抜粋。ジェネリックに変更になり、同じ成分でも名前が変わっている場合あり。

 

赤色→新しい薬の種類や再び使い始めた薬

青色→薬の容量や服用の仕方が変更になったもの

 

薬経歴 

2008年

 

 5月

 

7月

 

9月

 

10月

 

12月

 

 

2009年

 

3月

 

5月

 

10月

 

 

2010年

 

1月

 

5月

 

 9月

 

 

2011年

 

1月

  • リーマス錠200mg  1回朝2・夜3錠(1日2回)
  • リボトリール錠0.5mg  1回1錠(1日1回)
  • トピナ錠50mg  1回1錠(1日1回)
  • セロクエル錠100mg  1回1錠(1日1回)
  • プルゼニド錠12mg  1回2錠(1日1回)

 

5月

  • リーマス錠200mg  1回朝2・夜3錠(1日2回)
  • リボトリール錠0.5mg  1回1錠(1日1回)
  • トピナ錠50mg  1回1錠(1日1回)
  • セロクエル錠100mg  1回2錠(1日1回)
  • プルゼニド錠12mg  1回2錠(1日1回)

 

9月

 

12月

  • リーマス錠200mg  1回朝2・夜3錠(1日2回)
  • リボトリール錠0.5mg  1回2錠(1日1回)
  • エビリファイ錠6mg  1回1錠(1日1回)
  • セロクエル錠100+25+25mg  (1日1回)※ちょうど150mgの錠剤がないので3粒合わせて服用していた。
  • プルゼニド錠12mg  1回2錠(1日1回)

 

 

2012年

 

4月

 

6月

 

7月

  • リーマス錠200mg  1回朝2・夜3錠(1日2回)
  • ラミクタール錠25mg  1回1錠(1日1回)
  • プルゼニド錠12mg  1回2錠(1日1回)

 

8月

 

11月

 

 

2013年

 

1月

 

2014年

 

3月

 

5月

 

 

2015年〜2019年

 

  薬の変更なし。

 

 

2020年

 

1月

  • 炭酸リチウム錠200mg  1回2錠(1日2回)
  • センノシド錠12mg  1回2錠(1日1回)
  • レクサプロ錠10mg  1回0.5錠(1日1回)

 

2月

  • 炭酸リチウム錠200mg  1回2錠(1日2回)
  • センノシド錠12mg  1回2錠(1日1回)
  • ラモトリギン錠25mg  1回1錠(1日1回)※ラミクタールと同様効果

 

3月

  • 炭酸リチウム錠200mg  1回2錠(1日2回)
  • センノシド錠12mg  1回2錠(1日1回)
  • ラモトリギン錠100mg  1回1錠(1日1回)

 

4月

  • 炭酸リチウム錠200mg  1回2錠(1日2回)
  • センノシド錠12mg  1回2錠(1日1回)
  • ラモトリギン錠100mg  1回2錠(1日1回)

 

6月

  • 炭酸リチウム錠200mg  1回2錠(1日2回)
  • センノシド錠12mg  1回2錠(1日1回)
  • アミトリプチリン塩酸塩錠25mg  1回1錠(1日3回)トリプタノールと同様効果

 

11月

  • 炭酸リチウム錠200mg  1回2錠(1日2回)
  • センノシド錠12mg  1回2錠(1日1回)

 

 

現在

 

いろんな薬を試して来ましたが、ここ数年は基本的に炭酸リチウム錠(≒リーマス)200mg 1回2錠(1日2回)を飲み続けています。他の薬の影響もあるかもしれませんが元から便秘症なので、センノシド錠(≒プルゼニド)は体調によって少なめに服用したりして調整しています。

 

通っている病院が変わったり、入院していたこともあるので、その時の医師達の治療方針は少し違うのかもしれません。

 

その時の体調によって合う薬も変わるようで、昔試して合わなくても、後になって合うようになることもあるようです。