躁鬱の完治は諦めてます。

躁鬱歴13年。幸せを感じるのって難しい。

双極性障害の私が苦手なタイプ

 

私は双極性障害II型になってから、人生の半分以上は鬱状態

 

ほとんどのことに興味が持てないし、面白いとか楽しいと思うことが少ない。

 

そうなってもう13年が経った。

 

気分が激しく上下するのを防ぐために、気分調整剤であるリーマスを毎日服用。

 

大きな鬱を抑える効果がある反面、大きな躁も抑えるので、激しく感動したり喜んだりすることもない。

 

簡単に言えば、いつも無表情でリアクションが薄く、冷めている。

 

笑うこともあるが、ほとんど愛想笑いだ。

 

そんな私の苦手なタイプはこんな感じ。

 

 

 

①リアクションが大きく、感情豊かな人

 

 表情が豊かだし話していて楽しいのだが、ずっと話していると疲れて愛想笑いさえもできなくなる。

 

②ハイテンションな人

 

 どうしてそんなに元気が出るのか、どうしてその状態が1日中続くのか不思議でしょうがない。

 

③騒いでいる人

 

 街中で誰かが騒いでいるのを遠目で見るだけでしらけてしまう。大声をだす必要性はあることなのか疑問に思う。

 

④幸せすぎる人

 

 幸せを感じにくい自分と比較して、人の幸せを素直に喜べない。 

 

f:id:betterlifewo:20210404070657p:plain
 

なぜそういう人たちが苦手かというと、全く共感ができないからだ。

  

それって、そんなに笑うこと?そんなに楽しいこと?

 

話に付いていけないし、すぐに疲れてしまう。

 

本当に体調が悪い時だと、彼らは決して悪くないのにも関わらずイライラしてしまう。

 

『私はこんなに鬱なのに、なんでみんなあんなにハッピーなんだろう(怒)!?どこからそんな元気が出てくるんだ(怒)??』

 

という性格の悪い自分が現れる

 

そして自分と彼らを比較して、より鬱を悪化させる。

 

なので、鬱の時にはこのような人に会わないようにしている。

 

 

 

鬱だけを抑えて、楽しみや喜びを増やすような薬があればいいのに・・・