躁鬱の完治は諦めてます。

躁鬱歴13年。幸せを感じるのって難しい。

本格的不登校開始

 

 

最後の文化祭で燃え尽き、教授からも拒否され、何を目的にして生きていけばいいかわからなくなった。

 

辛うじて週に数日通っていた授業も通えなくなり、ついに完全不登校になった。

 

<当時の私の1日のルーティーン>

 

  • 7am       目が覚める。でも起きる気がしない。二度寝する。
  • 8am       眠気はないが、ベッドから動けない。
  • 9am       ベッドから動けないのでテレビをつけてダラダラ見る
  • 12pm   お腹は減るのでお昼ご飯を食べる。
  • 13pm   座ってるのが疲れるので、ベッドに横になる。
  • 14pm   授業にでたいとずっと考えながらも、やっぱり動けない。
  • 17pm   日も暮れ出し、今日も1日何もできなかった自分に悲しくなる。
  • 19pm   夕飯を食べる。
  • 20pm   ベッドに入って、携帯をいじる。
  • 22pm   就寝。

 

基本的にずっとテレビはつけっぱなしで、なんとなくダラダラ見る。外に出るのがおっくうで、買い物も最小限。平日の昼間は授業に参加できない自分を責める。

 

 この時大学3年生の冬。みんなが就職活動をしだす時だった。SNSから友人の就活状況がわかる。その情報が私を追い詰める。

 

『開き直って、1年休学して好きなことして、気持ちがスッキリしたらまた復学しよう。』

 

なんて割り切れない。毎日モヤモヤダラダラして過ごす。

 

起きて、ご飯食べて、寝る。これが唯一、今の私にできること。普通の人からしたら『ただの怠け者』と思われるだろうが、それで精一杯。生きているだけで精一杯