躁鬱の完治は諦めてます。

躁鬱歴13年。幸せを感じるのって難しい。

初めてのハワイ旅行なのに楽しめない!? 〜楽しさと後悔の間〜

念願のハワイの旅行初日、私も母もテンションが上がっていた。

 

ハワイは色んなテレビや雑誌で取り上げられてイメージはかなり湧いていたのだが、想像をはるかに上回るほど素敵な場所だった。

 

オーストラリアの海の色も綺麗だったが、ここはまた違った色で綺麗だった。

 

 

 

 

日本で忙しくしていたせいか、2日目には少しずつ疲れが出始めた。

 

疲れてくると心に余裕がなくなる

 

プライベートツアーに参加する予算はなかったので、5〜20人くらいの日本人観光客と一緒に参加する現地ツアーを予約していた。

 

ハワイは観光業で成り立っていると言うだけあって、ツアー先にはどこにもたくさんの観光客で埋め尽くされていた。

 

場所にもよるのと思うが、自然豊かでのびのびとしたハワイのイメージとはちょっと違い、思ったよりも窮屈に感じた。

 

 

次第に人混みに対してイライラしてくる。

 

オーストラリアの静かな田舎に長く住んでいたせいだろうか、人の声が耳障りだ。

 

特に小さな子供の声がダメだった。

 

彼らに悪気はないのはわかっているのだが、どうにもこうにも機嫌が悪くなっていく。

 

さらにハワイは日本人に人気の観光地なので、どこへ行っても日本語が聞こえてきて外国という感じがあまりしない。

 

「せっかくアメリカに来たのになんでこんなに日本語ばかり聞かなきゃいけないんだ。」

 

とその点に関してもイライラしてしまう。

 

f:id:betterlifewo:20210508145009p:plain

 

4日目は買い物をする日と決めていた。

 

調べ物が途中になってしまった歪みがでてくる。

 

行きたいショッピングモールは決めていたのだが、お土産として何を買うかをあまり調べてなかったのだ。

 

その場で急いで人気のお土産を調べる。

 

なんとか購入できてホッとしたと思いきや、後になって同じ商品でも別の店の方が安かったり、クーポン券が使えたりと特典が多かったことに気づいた。

 

私はケチなので、クーポン券の利用やどのクレジットカードで買えばポイントが貯まりやすいかなど、普段からお金の使い方にこだわっている。

 

効率の良い買い物をしてお得に商品が出に入ると嬉しい。

 

逆にうまく買い物ができないと気持ちが沈む。

 

調べ物を中途半端にしたまま旅行に来て、下手な買い物をしてしまった自分に嫌気がした

 

 

 

旅行最終日、楽しかったという気持ちが半分、後悔する気持ちが半分だった。

 

「あれも買っておけば良かったな。」「あそこも行きたかったのにもう時間がない。」といろいろと思いだして、なかなか来れない場所なのにこんな適当な旅行計画を作ってしまったと自分にがっかりする。

 

たかがそんな事なのだが、なんでも完璧にこなしたい私には大きな失敗のように感じてその後なかなか忘れることができない。

 

 

 

「準備不足はあったけれど、母も楽しんでいたし楽しい旅行だった!」 とポジティブに捉えられるようになりたい。