躁鬱の完治は諦めてます。

躁鬱歴13年。幸せを感じるのって難しい。

人の感情に敏感なHSPとヒステリックなお隣さん

 

私が7歳くらいの頃に、隣の家に越してきた夫婦がいる。

 

夫婦の間に男の子が3人産まれて、私とその家の長男は年も近く同じ時期に同じ小学校に通っていた。

 

その後、夫婦は早々と離婚して旦那は家を出てしまい、気がつけば奥さんと息子3人が住む家となった。

 

可愛くてニコニコした感じのいい奥さんだし、息子3人を置いていくなんて酷い旦那だな、と初めは思っていた。

 

 

 

私の家とお隣さんの家は住宅路一本を挟んでいるし、お互いの庭もあるので、隣といっても隣接しているというほどではない。

 

私の部屋はお隣の家に面していて、夏場は窓を開ける。

 

私が20歳くらいの頃から、たまに隣の家の声が聞こえてくるようになった。

 

奥さん「何してんのーっっ!!いい加減にしなさいっ!!!」

 

奥さんが思春期の息子達に怒っているようだ。

 

私の家の周りは田んぼや畑があり、かなり静かな地域だ。

 

そして女の人の声は高いから聞き取りやすいし、かなり強く怒るので声が響く。

 

男の子3人はまだ10代でやんちゃな年頃だし、奥さん1人でみんなを育てるのはきっと大変だろうなと思っていた。

 

しかし、かなり頻繁に奥さんの怒る声が聞こえるので、だんだん嫌気がさしてくる

 

f:id:betterlifewo:20210901075536p:plain

 

ある日、詳しい会話は聞き取れなかったが、かなり激しい口論をしているようだった。

 

ものが壊れる音、ガラスが割れる音、息子が怒鳴る声、奥さんが泣き叫ぶ声・・・

 

HSPの私は人の感情に敏感なので、何の関係もないのに自分が怒られているような気分になった。

 

窓を閉めたいのだが、私の部屋にエアコンがないので、夏は窓を開けておかないと暑くて過ごせない。

 

モヤモヤして、すごく不快な気分になった。

 

 

 

月日が経ち、現在では奥さん、息子1人、奥さんの母がその家で暮らしている。

 

同居している息子も今は1人だけだし、成長してやんちゃ盛りは過ぎたと思ったのだが、まだ口論する声が聞こえてくる。

 

朝から奥さんがキンキンと叫ぶ声が聞こえることもある。

 

こんなに頻繁に口論が聞こえてくると、問題は息子の方ではなく、奥さんの方にあるのではないかと思い出した。

 

息子を怒ることもあるだろうが、あんなに頻繁にキンキン声で怒鳴られたらたまらないし、追い詰められた気持ちになる。

 

もし私だったら言い返す気力も無くなり、言われるがまま自分を責めて、家出するだろう。

 

 

 

今ではヒステリックなイメージのついた奥さんと、外でなるべく会わないようにしている。

 

話すとニコニコして優しくて可愛い奥さんとのギャップが激し過ぎて、なんだかとても怖くなったからだ。

 

実際にお隣さんが私に危害を加えてるわけでもないし、彼らの家庭の問題であって、私に何の関係もないことだ。

 

でもなんだか苦しくなってしまうのは、私が敏感すぎるからだ。