躁鬱の完治は諦めてます。

躁鬱歴13年。幸せを感じるのって難しい。

HSPの映画の選び方

 

HSPの私が映画を選ぶ基準は、見ていて心が疲れない映画かどうかだ。

 

どの映画を選択するかによって、映画を観た後の気分が天と地ほど違ってくる。

 

苦手なジャンル

 

【アクション映画】

 

登場人物が殴られたりケガするところを見ると痛々しくて観続けられない。

 

大きな声を上げて怒鳴りあうようなシーンも苦手だ。

 

自分までもが怒られている気持ちになって気分が沈んでしまうことがあるからだ。

 

そして誰かが死んでしまうようなストーリーだと感情移入してしまい、必ずと言っていいほど涙が出てくる

 

どうしても感情が揺さぶられて耐えられなくなってしまう。

 

 

【戦争映画】

 

日本に生まれ育つと、戦争について身近感じることがない。

 

戦争のことを学校で習ったが、教科書で読んだりしただけではあまり想像することができなかった。

 

だが戦争映画を見ると映像が生々しくて、戦争で亡くなる人を見るのも辛いが、その残された家族のことまで考えてしまって苦しくなる

  

 

【ホラー映画】

 

以前から個人的に苦手なジャンルではあったが、必ず犠牲者が出てくる時点で映画を楽しむことができない 。

 

「ホラー映画大好きだよ!絶対にありえないストーリーだし、逆に笑えてくるよ!」

 

という友人もいるが私にはストレスにしか感じず、その気持ちは全くもって理解できない。

 

f:id:betterlifewo:20210503070548p:plain

好きなジャンル 

 

【恋愛映画】 

 

映画を見るならなるべく恋愛映画を見るようにしている。

 

ブコメなら傷つけあうようなシーンや、誰かが死んでしまうようなストーリーはほとんどない。

 

大体が恋が実ってハッピーエンドで終わるので、ホッとするし幸せな気分で見終えることができる。

 

自分も少しハッピーを分けてもらえて元気になれる気がする

 

 

【ファンタジー

 

魔法が使えたり、不思議な能力を持っている主人公の話だとワクワクする。

 

鬱の気持ちから現実逃避ができて気分転換しやすい。

 

戦闘シーンがあったとしても現実とはかけ離れた世界なので、観ていてあまり苦しくなることはない。

 

 

 【アニメ】

 

アニメは現実味をほぼ感じることができないので、必要以上に感情移入はしない

 

多少の痛々しいシーンがあったとしても、そこまで心は痛くならなくて済む。

 

ホラーや人が殺される映画は嫌いなのにも関わらず『名探偵コナン』は別物であり、好きなアニメの1つだ。

 

かわいい登場人物達を見ると現実世界とリンクができないし、いつも最後には主人公(正義)が勝つので安心して観ることができる

 

あとお気に入りと言えばジブリ映画だ。

 

心に波を立てることなく、いつも気持ちを穏やかにさせてくれる

 

 

 

普段からいろんなことを敏感に感じ取っている私は、人が傷つき死んでしまうような映画を見て更に刺激を感じることは避けたい。

 

ハッピーエンドや平和に終わってくれるような映画は、幸せな気分に自分を落ち着かせてくれるので私にとってはベストだ。 

 

そんな映画を見た後は、小さなことで悩んでいた気持ちからしばらくは抜け出すことができる。