躁鬱の完治は諦めてます。

躁鬱歴13年。幸せを感じるのって難しい。

大鬱からの大躁転 〜大鬱の過ごし方〜

 

 

コールセンターのアルバイトで打撃を受けてから、なかなか立ち直れずにいた。

 

なかなか新しいアルバイトを始める元気が出ない。

 

そしてさらに家族のことで大鬱の波に飲まれた。

 

 

 

[大鬱1日目]

 

大泣きしてなかなか泣き止まない

 

今まで忘れていた悪いことまで思い出す。

 

なかなか寝付けない。

 

[大鬱2日目]

 

まともにご飯が食べられなくなる。

 

お腹も空かないので、まるで胃がなくなって空腹感なんて存在しないみたい。

 

水分もほとんど摂らないのでトイレもあまり行かない。

 

お風呂にも入る元気はない。

 

体が重くてベットから動けない。

 

家族と顔を合わせたくないので部屋にこもる。

 

起きているとすぐに疲れてしまうので、昼寝をたくさんする。

 

[大鬱3日目]

 

流石にお腹が減ってくるので、常温でも大丈夫なシリアルやパンをキッチンからごそっと持ち込んで部屋で食べる。

 

食欲が湧いてものを食べれるようになったのはいいが、それを素直に喜べない。

 

1袋数百円のお徳用シリアルを食べながら、自分にはこんな安価なものさえも食べる価値はないと思い、涙が出てくる

 

私には数百円も使う価値のない人間だ。

 

自尊心が極端に低くなる

 

気がつくと2キロほど痩せている。

 

[大鬱4日目]

 

本当はもっと部屋にこもっていたいが、あまり酷い状態を家族に見せたくないので、しかたなく家族と一緒にご飯を食べるようになる。

 

食欲が以前と変わらないほどに回復する。

 

家族との会話は最小限で、私は常に無表情

 

昼寝の時間は少なくなって、時間を持て余す。

 

2時間の映画を見る集中力はないので、10分くらいのYoutube動画を見る。

 

内容はあまり頭に入ってこないが、頭を使わずにぼーっと見ることができる。

 

 [大鬱5日目]

 

むっつりしながら家族とご飯を食べ、体重も元に戻る。

 

無気力なので、何も手につかない

 

一日中いろんなことを考える。

 

  • 働かないでお金を使う価値はない
  • まともに働き続ける事ができないし、仕事をしていて楽しいと思った事がない
  • こんなに苦しみながらお金を稼ぐために働くことは必要なのだろうか
  • 生きる意味とはなんなのか
  • 意味があって生まれてきたのなら、私は何のために生まれてきたのか
  • なんで躁鬱病になってしまったのだろう

 

何を取ってもネガティブに捉えてしまう。