躁鬱の完治は諦めてます。

躁鬱歴13年。幸せを感じるのって難しい。

破壊願望

 

 

今までの人生でしたことはなかったが、イライラするとたまに物を投げて壊すようになった。

 

医師に勧められたこともあって、たまに実家に帰っていた。実家には両親を弟が住んでいる。

 

ある日実家に帰った時のこと。

 

私が飼っている犬の世話をしていて、そのフンをトイレの便器に入れたまま流していなかった。

 

弟「ねーちゃん、フンちゃんと流しておいて!」

 

弟に注意された。彼の声はすごく怒っているわけでもないし、怒鳴ってもいないけれど、少し不機嫌な様子がうかがえる。

 

たったそれだけでダメだった。何も言い返すことができない。「わかったよ。」の一言で済むのに。

 

不動産屋のこともそうだが、人の不機嫌な気持ちを大げさに捉えた。

 

 

betterlifewo.hatenablog.com

 

 

人が怒っているのを見る→自分が悪いことをした→自分は人を不機嫌にさせるダメな人間だ→人が怖い

 

悲しくなってきてがでてくる。どうしていいかわからなくなる。

 

弟が幼い頃好きだったアニメのポスターがまだ部屋にたくさん貼られたままだった。それを泣きながら片っ端から引きちぎって破りだす。ポスターの切れ端が散乱する。

 

同時に罪悪感も感じる。本当は物を壊したくはない。

 

その日もしばらく泣き止むことはなかった。

 

今考えれば『そんな小さな事』なのだが、当時は苦しい状況なのに更に自分を否定されるように感じていた。

 

そして言葉で反論できない代わりに泣き続ける。

 

医師曰く、鬱の人は破壊願望があるようだ。物を壊したり、人間関係までも壊してしまったり。

 

私には3年間付き合った彼がいたが、病気になって数ヶ月して別れてしまった。もしかしてそれは破壊願望の一種だったのかもしれない。