躁鬱の完治は諦めてます。

躁鬱歴13年。幸せを感じるのって難しい。

発症

  

 

2007年6月頃。私は大学生だった。

 

最初はなんだか少し疲れた感じがして、大学へ行く気がしなかった。

 

「たまには授業をサボっちゃおうかなー」

 

くらいの軽い気持ちで丸一日家にいた。

 

今まで私はほとんど授業を休んだことはなかった。

 

課題は毎回たくさんあったが、授業も楽しく、やりがいがあった。自分は好きなことが学べて嬉しいと思っていた。

 

だから授業をサボるなんて考えられなかった。

 

「1日くらい休んでもなんとかなる。」

 

と思っていたが、1日では済まなくなった。

 

登校しない日、午後だけ登校する日、夕方にサークルだけ参加する日もあった。そんな日が数日続く。

 

やばくない?」

 

出席に数が足らなくなってきた。

 

気がつけば、引きこもりになっていた!

 

学校に行きたい気持ちがあるのにも関わらず、家から出られない。

 

「なんだこの体調不良は?」

 

「なんでだろう?」

 

「どうしよう・・・」

 

自分で自分のことがよくわからない。